bokunolog

こころとからだ、私の全部的な、リーマンが気になっていることを綴る奮闘雑食系ブログ

テニスの試合に出てきました(反省と改善点、2018年7月)

この日はアドバンスということで、
4段階で分かれているレベルの内、下から2番目のクラスになります。


(1試合目)
この日はストロークの調子が良く、フォアは自信を持って振ることができました。
バックのミスも少なかったです。ただ相手のレベルが高く、強めに打って前に出たところを、
ロブでラインギリギリに何度も落とされてしまいます。

またボレーミスも多く、0-6で惨敗でした。

良かった点:ストローク(特にフォア)
悪かった点:攻め急ぎ、ボレーミス、サーブが前半悪かった
改善点:ストロークでは緩急をつけて、攻め急がないテニスを身に着ける。


(2試合目)
初めてレフティーの方と対戦をしました。相手は少しバックが苦手なのかな?という印象で、
①相手のバックに集めて、②チャンスボールを引き出して、③決めるという戦略でした。

前半はリードされていましたが、後半はこちらのサーブが良くなったのと、
相手の疲労(1試合目がハードな試合だったようです。)で、後半に追いつくことができました。

最後はタイブレークまでもつれましたが、6-7で敗北。

良かった点:後半のサーブ
悪かった点:試合後半はミスを恐れた消極的テニスだった、サーブが前半悪かった
改善点:サーブは良い時のイメージをきちんと引き出せるように。フォアは繋ぎと強打の中間のショットの習得

というわけで、この日も0勝2敗でした。
結果は悔しいのですが、少しずつ自分のショットが良くなってきている自信はあるので、
また練習をして、次回の試合に備えたいと思います。