bokunolog

こころとからだ、私の全部的な、新婚のサラリーマンが気になっていることを綴る奮闘雑食系ブログ

少しだけ料理が楽しくなってきた!新婚、夫の話

f:id:bokunolog:20170910162910j:plain
日本全国1,000万人の料理好きの皆様、こんばんは。

 

私、最近やっと「料理が楽しい。」と思えるようになってきました。

今日はどうしてそう思えたのか、簡単に振り返ってみようと思います。

 

料理を好きになりたい人の参考になんかなれば幸いです。

(ちょっと手元に自分の手料理の写真がなかったので、チキンラーメンの画像で代用しています・・・あの、、ちゃんと本当に週に一度は手料理作っていますからね。笑)

 

・週に1食だっていい、手料理をしてみよう

もう、これが一番大事です。

脳科学の茂木先生がおっしゃっていた記憶がありますが、

「人間はまず、やってみることで、それが楽しくなる。」そうです。

 

週に1食でも続けることで、

「次は何作ろう〜」とか「今回うまくできなかったから次もリベンジしてみよう」とか思います。

それが料理の楽しみに繋がっています。

 

・幸いにも教えてくれる人が傍にいた

まぁ基本的にはクックパッド先生がいるので、その先生を参考に作っています。

でも”超”料理初心者にはそれだけでは足りないこともあります。

例えば、「ある材料の代わりに他の材料を使えるか?」とか、もっと単純に「調味料どこにあるの!???」とか。笑

幸いにも僕は嫁さんに聞けば、だいたいのことは教えてもらえます。

嫁さん以外でも、お母さんとかでもきっと大丈夫ですよね。

 

・手料理は"コスパ"で考えると悪いかもしれない・・でも楽しいと思えれば"コスパ"が関係なくなる。

一人暮らしの時に料理をしなかった理由の一つが、なんか料理ってコスパが悪いっていう考え方でした。

掃除とか洗濯とか他の家事に比べて、 外食なりインスタントにした時にかかるコストが、自分でやった時のコストとあまり変わらないと思っていたんです。

でも、料理が趣味=楽しいことになってしまえば、コスパなんて考えなくなりますよね。

その為にもまずは週1回、楽しいと思える回数から始めることをオススメしようと思います。

 

以上です。それでは、また!