bokunolog

こころとからだ、私の全部的な、新婚のサラリーマンが気になっていることを綴る奮闘雑食系ブログ

油そば童貞を捨ててきた。その、感想。

f:id:bokunolog:20171106215930j:plain

時は2017年11月、ついに時は来た。男は期待に胸を膨らませ、扉を開いた。そう、油そば屋の扉だ。

これはラーメンではない、繰り返す、これはラーメンではない

 油そばってラーメンの延長線上の食べ物ってイメージがありました。でも違った!冷やし中華の麺太いバージョンとか、あるいはイメージとしては味かけごはんなんかに近かった

ラーメンがスープのみでも味として完成しているのに対して、油そばはスープのみでは味が濃すぎる(様につくってある)ので、麺と一緒に食べる。麺=ご飯、スープ=ふりかけのようなイメージを油そばに持ちました。

 

気になるカロリーは

 カロリーは意外にもラーメンよりも低いんだそう。ただこれはラーメンをスープまで完食した場合の比較なので、恐らくスープを残す場合には、ほぼ同等かラーメンの方が少し低くなる程度だと思います。「油」ってついているからカロリーが凄そう!ってイメージの方もいるかもしれないですが、そうでもないです。

 

油そば童貞を捨ててみて

「油」って堂々と付いているし、なんとなく避けてきた油そば。いざ食べてみると、なんの違和感もなく食べれてしまった。僕と同じように油そばを躊躇している方がもしいたら、恐れることはないので、是非食べてみて下さい。

ただ・・・僕はラーメンの方が好きかなぁ。笑