bokunolog

こころとからだ、私の全部的な、新婚のサラリーマンが気になっていることを綴る奮闘雑食系ブログ

私が彼女と喧嘩して、黄昏に行った新宿中央公園が改修されるそうです

先日、日経新聞を読んでいたら、新宿の都庁付近にある公園、

新宿中央公園が改修されるという記事を目にしました。

 <一部引用>

高層ビルが立ち並ぶ西新宿の景観が楽しめる眺望スポットを設けたり、芝生広場を再生したりする。民間が運営する飲食店の誘致や、イベント開催許可の基準緩和も検討する。

この公園といえば、昔、お付き合いしていた彼女と喧嘩して

自転車で黄昏に行った公園だったんで、懐かしい気持ちになりました。

(…ということで、今日はめちゃくちゃ個人的などうでもいい思い出を語る記事です。)

 ・なぜ喧嘩をしたかは忘れたが、僕は盗んだバイク自分の自転車で走り出していた。

 

今の妻とも喧嘩はたまにするのですが、喧嘩が長続きすることはあまりありません。

大概、妻の方が折れて仲直りをしにくてくれるので、そこは本当に妻に感謝です・・・

(僕ももっと大人にならないとなぁ…)

 

さて、当時付き合っていた彼女は喧嘩すると無口になる子でした。

それはそれで良い(=無意味な口喧嘩にならない)のですが、

喧嘩は数日間にわたって続く傾向にありました。

 

その日も喧嘩をして、むしゃくしゃ、悲しい気持ちを吹き飛ばそうと、自転車にまたがり、僕は新宿を目指しました。

 

それは、片道1時間30分はかかる長い道のりでした。

 

・キラキラ光る新宿から押し出される様に新宿中央公園にたどり着いた。

 

もう…喧嘩して落ち込む僕に新宿は眩しすぎました。

始めは東口(歌舞伎町の方)に着いたのですが、楽しそうな人を横目に走っていたら

いつの間にか人気のいない、西口の公園にたどり着いていました。

 

そこは街灯も少なくて、薄暗くて、不思議と心が落ち着いたのを覚えています。

 

・気が付けば同じように黄昏るサラリーマンの姿があった

 

もう、何を話したかなんて忘れました…それでも、何かを話し、

この少し寂れた公園で過ごした時間で心の落ち着きを取り戻した僕は、翌日彼女と仲直りをすることになります。

 

きっと今回の改修で公園はきれいになり、以前と比べ、人々が賑わう綺麗な公園になることでしょう。

良いことだと思います。

もともと新宿駅からも徒歩でいける距離に、それなりの広さと緑がある公園ですから、

もっともっと賑わっていてよかった公園だと思います。

 

それでも僕は、あの少し寂れた公園のことを、あの日の僕とあのサラリーマンのことを、絶対に忘れないのだろうと・・・いや忘れないようにしたいと思います。

綺麗になった公園の賑わいの裏側には、あの日の僕を癒してくれた静けさがあったことを。