bokunolog

サラリーマンが気になっていることを綴ります。(カメラ、テニス、音楽、その他日常)よろしくお願いいたします。

赤坂の「ふきぬき」で鰻を食べてきました。

f:id:bokunolog:20170709232354j:plain

土日休みが多い赤坂のお店で、

日曜日もやっているとっても嬉しい鰻屋さん。

 

ランチだと2000円せずに美味しいうな重が食べれます。

とりあえずうなぎが食べたくなったらここ!という感じです。笑

銀座の三笠会館でカレーとハンバーグを食べてきました。

f:id:bokunolog:20170709230936j:plain

 

ちょっとお高い(ランチで1500円〜2000円ぐらいしたはず…)んですが、

お洒落な店舗でゆっくり食事が出来るのが良いです。

 

f:id:bokunolog:20170709231203j:plain

 

ハンバーグはお肉がぎっしり。

断面図の綺麗さは家でつくるハンバーグではこうはいきませんね。笑

 

f:id:bokunolog:20170709231612j:plain

 

食後にはドリンクが付いてきます。

今回はカプチーノを2つ。絵がとても可愛いです。

 

食事も含めてのんびりと1時間ぐらいはお店にお邪魔したと思うのですが、それが許される雰囲気というのがとても気に入りました。

 

f:id:bokunolog:20170709231804j:plain

 

食後は銀座の東急プラザの地下のアイス屋さんでアイスを食べて帰りました。

漫画「黒博物館 ゴーストアンドレディ」が面白い件

f:id:bokunolog:20170513123607j:plain

こんにちは。

最近、「何十冊もある漫画を集める」なんてできなくなってきた僕です。

 

「それなら5巻以内に完結する漫画を読めばいいじゃない!!」(謎の声)

 

!!!!

 

ということで、ネットで評判の良い本を探して出会ったいくつかの漫画。

その中の1個が標記の漫画の前作「黒博物館 スプリングガルド」でした。

ほんで、つい先日荻窪ブックオフで出会ったのが標記の本!

 

「なんかGWセールで20%引きになるし買っちゃうかー!」

 

…前置きが長くなりましたが、そんなこんなで手に取った漫画です。

 

この漫画、ナイチンゲール(戦時中、劣悪な環境下にあった医療現場の改善のために、奮闘された女性。)と幽霊の恋の物語りです。

 

まるで劇のように、「絶望」した瞬間に殺すことでエクスタシーを感じる決闘と観劇好きの幽霊は、

彼女が絶望する瞬間を待って彼女と供にするようになります。

 

しかし、幽霊の手助け(より深い絶望を生むため)もあったりもするんですが、

酷い環境の中でも彼女は強く希望を持ち続け、人々を救っていきます。

やがてそんな彼女に惚れた幽霊は彼女を守るために闘うようになります。

そして彼女もそんな幽霊のことを好きなる…というのが基本的な骨格です。

 

片方が幽霊ということを除けば、かなりベタなラブストーリなのですが、

それを(たぶん現実にかなり忠実?な)当時の医療現場の劣悪な環境の描写が支えていて、ナイチンゲールの伝記を読んでいるような気分にさせてくれます。

 

ラストは、ぜひ読んでみて確かめてもらいたいですが、かなり感動しました。

1作目も面白かったのですが、この作品の方がオススメです。

(この作品から読みはじめても違和感なく読めると思います)

 

以上です。

 

 

JRやメトロの1日利用券がお得で楽しめる件

f:id:bokunolog:20170513113731j:plain

 

みなさん、ゴールデンウィークは何されていましたか?

 

「GWってどこ行っても混んでる…」暇を持て余した私は、家で引きこもり…

はもったいないので(笑)JRやメトロの1日乗車券を使って都内をぶらぶらしていました。

 

この1日乗車券、なかなかお得で楽しめました。

 

この券、

東京メトロは600円?で24時間、JRは750円?で購入日1日乗り放題(東京都内のみ)

になるというもの。

 

簡単な計算ですけど、通常だと

目的地A(片道170円)に最寄り駅から行くだけで、往復340円。

帰りにB駅に寄り道したら340円+170円=510円。

もうひとつおまけにC駅にも寄り道したら510円+170円=680円

 

なので、目的地の他に2駅ぐらい寄り道する時は「お得」って感じですね!

 

それ以上に乗り放題だと、心理的な制約(=行った駅で遊ぶ)がないので、

とっても気が楽です(笑)

 

f:id:bokunolog:20170513115020j:plain

銀座をぶらりして、

 

f:id:bokunolog:20170513115104j:plain

甘いもの食べて、

 

f:id:bokunolog:20170513115202j:plainもんじゃ食べるためだけに月島に行って…

最後は荻窪へ行って「バッセン」して帰るとか。

(ちなみに荻窪行く前に、今まで降りたことのない駅「中野坂上」で降りちゃったり)

 

僕は車持ってないので、「足の自由が効く」ってのは気持ちいぃもんだなぁ…

なんて思いました。笑

 

デートとかにもすごくオススメですよ〜

 

 

ちなみにJRの方はその前日に使いました。

「小岩」までテニスしに行って、「亀戸」に餃子食べに行って、

錦糸町」で買い物して、あとどこか寄ったかな…?

なんて感じです。

 

以上です。